ブログトップ

浜千鳥写真館

masaaki16.exblog.jp

京都や関西の自然風景や花写真を発表しています

空堀と大阪冬の陣


昨年、NHK大河ドラマ真田丸で大勢のファンが押し寄せた真田山。
今日はひっそりとした心眼寺に入る。
山門に六文銭の紋章と石碑がある。
a0355356_14491840.jpg
a0355356_14503490.jpg
大阪冬の陣の陣地であった真田丸や空堀、三の丸、二の丸など
休戦で徳川軍は惣構の遺構が取り壊した。
翌年、夏の陣で真田幸村は討ち死する。

この地は幕府直轄の地になり、平成26年に400回忌、心眼寺
真田幸村、大助の墓碑を建立すると記された。
a0355356_15025385.jpg

a0355356_15031242.jpg
まんなおし地蔵尊
a0355356_15041141.jpg
創建年代は不明だが、幸村、まん悪い時、
開運の祈願を掛けると願いが叶ったという。
庶民や商売人、花柳界に信仰が篤い。
寺の冊子に
まんなおしのまん「間」の転音で「なんてまがよいのでしょう」
不運を運に変え、運直し、縁起直し、げん直しの意味だと・

a0355356_15150744.jpg
大阪城の炎上を見ながら2代続けて徳川家康と戦い続けた真田家。
今は空堀通りを歩くと若い人たちがこの凸凹の地形など
どんな歴史があるのか知るのも興味深い。
明治、大正、昭和のレトロな建物が平成への命を繋いできた建物
は存在感を出している。
最後に空堀町も復活している。
今回も良い空堀の散策が出来ました。
a0355356_15310867.jpg




[PR]
by masaaki-16 | 2017-03-27 00:09 | 大阪の街 | Comments(0)