ブログトップ

浜千鳥写真館

masaaki16.exblog.jp

京都や関西の自然風景や花写真を発表しています

海の宿駅・室津

龍野市にある室津は旧名では御津町。平成に入り龍野市に併合しました。
地元の観光ガイドに室津は港町として1300年前、奈良時代の行基法師により
瀬戸内に五つの津が開かれた一つで「室」室津です。
江戸時代、西国大名が参勤交代で海路で室津へ、そして陸路江戸へ。
海と陸の接点、海の宿駅として栄える。
a0355356_10483206.jpg
多くの文豪に愛された町
竹久夢二、井原西鶴、谷崎潤一郎、司馬遼太郎、平岩弓枝など
竹久は「此処は何という不思議な国であろう」と手紙で彦乃へ送っている。
また
司馬は「殊のほか小さな湾に古のロマンを感じ」たと紀行している。
湾を囲むように町並があり、当時を偲ぶ建物や石碑があり、何度か来た私には
湊を歩いているだけで気持ちが穏やかな波のように打ち寄せてくれる。
a0355356_11021325.jpg

a0355356_11024066.jpg

a0355356_11031702.jpg

a0355356_11042596.jpg




[PR]
by masaaki-16 | 2017-03-08 11:09 | 兵庫の風景 | Comments(0)